キューバ大使館を訪れて弔意を表す

朝鮮労働党委員長・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長・朝鮮人民軍最高司令官であるキムジョンウン同志は、キューバ革命の最高指導者フィデル・カストロ・ルス氏の死去に際して28日、駐朝キューバ大使館を訪れて深い哀悼の意を表した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である朝鮮人民軍のファンビョン総政治局長、キムグァン外務省第1副相が共に参加した。

元帥がフィデル・カストロ・ルス氏の死去に際して送った花輪が置かれていた。

元帥は、同行した幹部と共にフィデル・カストロ・ルス氏を追慕して黙とうした。

元帥は、弔意録に次のような文をしたためた。

「卓越した指導者はたとえ逝去したが、彼の名前と業績はわれわれみんなの記憶の中にとわに生きるだろう。

偉大な同志、偉大な戦友を失った痛みを抱いて

                      金 正 恩

元帥は、ヘスス・デロス・アンヘレス・アイセ・ソトロンゴ駐朝キューバ大使をはじめとする大使館員に深甚なる弔意を表して慰労の言葉を述べた。

キューバ革命の最高指導者であるフィデル・カストロ・ルス氏が突然、死去したという報に接した朝鮮人民は大きな悲しみに沈んでいるとし、同氏の死去は両国の党と政府、人民にとって大きな損失になると述べた。

革命的なキューバ人民が自分らの傑出した指導者を失った喪失の痛みを克服してラウル・カストロ・ルス氏の賢明な指導の下でフィデル・カストロ・ルス氏の遺志を体して富強、繁栄する人民の理想社会の建設と社会主義偉業の勝利を必ず収めるとの確信を表明した。

元帥がフィデル・カストロ・ルス氏を失った悲しみを自分らと分かち合うために大使館を訪れたことにソトロンゴ大使は深い謝意を表した。

朝鮮中央通信

독자감상글쓰기
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 
홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2019 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved