「労働新聞」偉大な祖国防衛者の精神で生き、闘おう

 

3日付けの「労働新聞」は社説で、最高指導者金正恩党委員長が第6回全国老兵大会で行った祝賀演説で提示した「偉大な祖国防衛者の精神で生き、闘おう!」という戦闘的スローガンは戦勝世代の英雄的な生を最も誉れ高く輝かしてくれる朝鮮労働党の熱い愛と尊敬の結晶体であり、朝鮮人民を新たな偉勲の創造へ鼓舞、激励する戦闘的旗印であると強調した。

同紙は、偉大な祖国防衛者が発揮した精神は、現在も未来も貴重な精神的富であるとし、次のように指摘した。

自分の領袖の偉大さに対する信頼と必勝の信念、自分の祖国を生命より大事にし、生命を賭して守る熱烈な愛国心、無比の集団的英雄主義と次代に対する烈火のような愛、これが戦勝世代の崇高な革命精神である。

抗日烈士たちが創造した闘争精神を朝鮮人民の特有の気質として強固にし、英雄朝鮮の気概として高くとどろかすようにしたところに、1950年代の祖国防衛者がわが祖国と革命に積み上げた不滅の功績がある。

戦火の烈士たちが発揮した崇高な精神は、朝鮮人民を新たな闘いへと奮発させ、わが祖国を飛躍と革新の道へ疾走するようにした。

チョンリマ(千里馬)精神も偉大な祖国防衛精神の継承であり、苦難の行軍精神も帝国主義連合勢力の侵略を退けた英雄戦士たちの剛勇な気概の具現である。

年代と世代が変わるほど、その価値がさらに浮き彫りになり、人民の愛国熱、闘争熱を絶えず奮発、昇華させるのが戦火の勇士たちの革命精神である。

祖国防衛者のように生き、闘っていく気風が確固たる国風になるようにすべきである。

わが世代の闘いを戦火をくぐり抜けてきた英雄戦士たちが見守っており、われわれの生と偉勲が次代の清い瞳に刻まれている。

 

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved