誉れ高い生を享受していく朝鮮女性

 

30日は、朝鮮で男女平等権法令が発布(1946年7月30日)されてから74周年になる意義深い日である。

男女平等権法令が発布された時からこんにちに至る期間は、朝鮮女性が不世出の偉人たちの愛の中で革命と建設の力強い力量に成長した誇らしい日々であった。

金日成主席は、女性の地位を史上初めて最上の高みに上げ、革命の片方の車輪という有名な命題の中に女性の役割を集大成した。

女性を家事の重い負担から解放する問題を3大技術革命課題の一つに規定し、国家の負担によって子どもを育てる問題など、女性のための社会的施策を絶えず増やすようにした。

金正日総書記の愛の中で国には女性を重視し、尊重する社会的気風がより立派に確立した。

総書記は、1990年代の後半期、人民軍に対する現地指導の道を歩み続けていた日々に女性軍人と軍官の妻に銃を取った女性革命家、最高司令部の炊事隊員という最上最大の信頼を与えた。

最高指導者金正恩党委員長は、金日成主席と金正日総書記の志と情を継いで女性が祖国の富強・繁栄と社会と家庭の和睦と幸福のために自分の本分を全うしていく時代の花としての栄誉を引き続きとどろかしていくように賢明に導いている。

こんにち、朝鮮女性は最も優れた社会主義制度の下で自分の尊厳を限りなく輝かしている。

 

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved