在日本朝鮮青年同盟東京都本部、幼保無償化適用のための闘争活発に展開

 

在日本朝鮮青年同盟(朝青)東京都本部が同胞青年の力で朝鮮幼稚班にたいする「幼児教育、保育無償化(幼保無償化)」の適用を必ず実現するための持続的活動を繰り広げ、「100万名署名運動」に積極合流している。

同本部の活動家は、昨年12月26日から週に1回街頭宣伝を行い、署名を納めながら「幼保無償化」からの朝鮮幼稚班の排除など安部一味の民族教育抹殺策動の不当さを日本市民に知らせている。

また今年1月から傘下の17個の支部を4つの区域に分けて街頭署名も同時に行って広範な同胞青年が朝鮮幼稚班に対する「幼保無償化」の適用を目指して積極決起するようにし

昨年12月末から今年2月末まで同本部の行った独自的な署名活動は約2カ月間20回になり、ここにおよそ200人あまりの同胞青年が参加し、持続的な署名運動の結果、1000名あまりのサインを受けた。

かれらは今後も「幼保無償化」の適用を目指す闘いを続き、朝青の東京都本部がその先頭に立つと誓った。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved