湖と海の名勝(1)

三池淵

白頭溶岩地帯の自然湖で、大昔このあたりを流れていた川が、白頭山から噴出した玄武岩や軽石でせき止められ3つの湖が形成されたとしてこの名がある。最大湖の周は2.6㎞、水深は3mである。

湖上の朝霧が薄れるとはるかかなたに白頭の連峰が望まれ、湖辺のカラマツ林やシラカバ林が清い水面に映り、ツツジが咲きほこりノロやシカが水を求めて白浜に群れ集まるおもしろみは、秀麗な一幅の絵を思わせる。

三池淵は抗日革命闘争を展開していた金日成主席が、朝鮮人民革命軍主力部隊を率いて茂山地区に進出する時しばらく休息をとった由緒ある湖で、ここには今、主席の銅像を中心に遊撃隊員の彫刻群像と烽火塔からなる大記念碑がある。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2021 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved