滝(2)

朴淵の滝

朝鮮中部開城の天摩山と聖居山の間を流れ落ちる高さ37mの滝である。

滝の上に径8mの奇妙な形の朴淵の池があり、その中ほどに立ち岩がある。

姑母潭と呼ばれる径40mの滝壺の水際に、泛槎亭というあずまやがある。

この一帯には大興山城それに観音寺、大興寺などの遺跡があり、太古然たる滝の風致を際立たせている。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2021 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved