<nobr><strong>金正恩</strong></nobr>党委員長が党中央軍事委拡大会議を指導

 

 

金正恩党委員長が党中央軍事委拡大会議を指導

 

【平壌12月22日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議が、行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮労働党中央軍事委員会委員長である金正恩同志が、朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議を指導した。

金正恩党委員長は拡大会議で、現在の複雑な対内外状況について分析、通報し、情勢変化の流れと朝鮮革命発展のかなめの時期の要求に即して人民軍をはじめとする国の全般的武装力を軍事・政治的にいっそう強化するための重要な組織・政治的対策と軍事的対策を討議、決定し、組織問題を取り扱うと述べた。

拡大会議では、国の全般的武装力に対する党の指導をいっそう徹底的に実現し、保証するための組織機構的な対策が討議、決定された。

拡大会議ではまた、国家防衛事業の全般で決定的改善をもたらすための重要な問題と自衛的国防力を引き続き加速的に発展させるための中核的な問題が討議された。

拡大会議では、人民軍の各級単位と部門の活動実態が全面的に分析され、不合理な機構・編制的な欠陥を是正するための問題、そしてその他の軍事・政治活動で現れている一連の欠陥が指摘されたし、党の軍事路線と方針を貫徹して国の防衛力を画期的に強化するための部門別課題が再び強調され、新しく提示された。

拡大会議では、党の軍事戦略的企図に即して新しい部隊を組織したり、拡大改編する問題、一部の部隊を所属変更させる問題と部隊の配置を変更させる重要な軍事的問題と対策が討議、決定された。

拡大会議ではまた、党中央軍事委員会の一部の委員を召還、補欠選挙した。

拡大会議では武力機関の一部の指揮メンバーと軍団長を解任および転任、新しく任命する組織問題が取り扱われた。

金正恩委員長は拡大会議で、最近、人民軍の活動で現れている長短と早急に克服すべき問題について指摘し、今後、軍建設と軍事・政治活動で基本にとらえていくべき方向と方途について具体的に示した。

金正恩委員長は、全ての指揮メンバーが時代と革命が自分に付与した聖なる使命と任務を全うするとの期待と確信を表明した。

朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議には、朝鮮労働党中央軍事委員会の委員と朝鮮人民軍軍種および軍団の指揮メンバー、総政治局、総参謀部、人民武力省の指揮メンバー、人民保安省、国家保衛省、護衛司令部をはじめとする各級武力機関の指揮メンバー、党中央委員会組織指導部の副部長らが参加した。


홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved