金正恩党委員長が黄海北道銀波郡大青里一帯の水害状況を視察

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、黄海北道銀波郡大青里一帯の水害状況を視察した。

最近、梅雨前線の影響で連日降った多量の雨と豪雨によって銀波郡大青里地域で水路の堤防が崩れて730余棟の平屋の家屋と600ヘクタール余りの田が浸水し、179棟の家屋がつぶれるなど、多くの被害が発生した。

金正恩党委員長は、銀波郡大青里一帯の多くの家屋と耕地が大水によって浸水したという状況報告を受けて被害現場へ出向いて実態を直接調べ、被災地の復旧に関する具体的な課題と方途を明示した。

金正恩委員長は、銀波郡の住民を全て事前に安全な地帯に疎開させたので人命被害はないという報告を受けて本当に幸いであると述べ、党、政権機関、勤労者団体、社会安全機関をはじめとする郡級指導的機関が家を失った住民を郡党委員会、郡人民委員会をはじめとする事務空間と公共施設、個人世帯に分宿するようにして安定させ、慰めるための活動を責任をもって行うことについて強調した。

金正恩委員長は、国務委員長の予備穀物を被災地の人民に世帯別に供給するための文書を提起することについて当該部門に指示した。

金正恩委員長は、被害を受けた住民に寝具類と生活用品、医薬品など必須物資を早急に供給して早く安着させるのが何よりも重要だと述べ、この活動を党中央委員会の各部署と本部の家族世帯が全的に受け持って行うことに関する課題を与えた。

金正恩委員長は、党中央委員会の当該部署と人民武力省の幹部で被害復旧事業指揮部を組織し、指揮部はいったん現地で被害状況を具体的に調査、掌握しながら被害復旧に必要な資材と力量の編成を正確に見積もって報告することに関する指示を与えた。

金正恩委員長は、中央の設計力量を派遣して水害を被った銀波郡の農場村800世帯をモデルに新しく建設するための作戦を綿密に立てて、工事を短期間内に最上の水準で終えなければならないと述べた。

金正恩委員長は、今回も被害復旧建設に軍隊を動員することを決心したと述べ、人民軍は必要な力量を編成して緊急移動展開させ、郡内の人民と共に破壊された住宅と道路、地帯整備作業を先行させることについて指示した。

金正恩委員長は、被害復旧建設に必要なセメントをはじめ工事用の資材供給対策を立てることが重要だと述べ、見積もった所要量に従って国務委員長の戦略予備分の物資を供給することについて指示した。

金正恩委員長は、内閣と国家計画委員会、各省・中央機関が銀波郡の被害復旧建設に関連する党の意図を正しく認識して積極的に協力することをアピールした。

 


홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved