<nobr><strong>金正恩</strong></nobr>党委員長が建設中の光川養鶏工場を現地指導

 

 

金正恩党委員長が建設中の光川養鶏工場を現地指導

 

【平壌7月23日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、建設中の光川養鶏工場を現地で指導した。

朝鮮人民軍の朴正天総参謀長(朝鮮人民軍次帥)、朝鮮人民軍の金秀吉総政治局長(陸軍大将)と朝鮮労働党中央委員会の幹部である趙甬元、金與正、玄松月、馬園春の各氏が同行した。

金正恩党委員長を現地で光川養鶏工場建設指揮部の活動家が迎えた。

わが党の遠大な構想によって黄海北道黄州郡光川里に新しく建設している光川養鶏工場はおいしくて品質の優れた肉と卵を年間数千トン、数千万個も生産することになる近代的な養鶏工場である。

祖国の繁栄と人民の幸福のためにいつも重荷を担って苦心の思索にふけ、献身している金正恩委員長は、国の家禽部門をもり立てることに大きく寄与する近代的な養鶏工場の建設を自ら発起した。

金正恩委員長は、現在わが国で近代化されたという養鶏工場はほとんど20余年前に建設した養鶏工場なので今や時代的に立ち遅れていると述べ、全国の養鶏工場を近代化する上でモデルと成りうる標準工場を党が直接受け持って建設することを決心し、強力な党内の建設集団と人民軍軍人建設者を派遣した。

人民を最も大事にし、人民のために滅私奉仕するわが党の人民大衆第一主義政治を体して決起した建設者は、養鶏工場建物の建築工事を基本的に終える成果を収めた。

金正恩委員長は、工事現場を見て回りながら、養鶏工場建設状況を具体的に調べた。

金正恩委員長は、膨大な建設を力強く進めて短期間に多くのことをやり遂げたことに満足の意を表し、建設者の勤労の成果を高く評価した。

金正恩委員長は、家禽部門のモデルに建設されている光川養鶏工場は、設備はもちろん、建築物も標準になるべきだと述べ、工事を科学的・技術的要求に即して最上の水準で質的に行うべきだと語った。

金正恩委員長は、党が光川養鶏工場に近代化、オートメ化、集約化水準の優れた最も先進的な家禽設備を一式に送ってやろうとすると述べ、近代的な設備を据え付けるのに合わせて建築工事の質を徹底的に保障することについて重ねて強調し、残った工事を日程計画通りに早めて終えるための組織・政治活動と経済組織活動を力強く繰り広げることについて指示した。

金正恩委員長は、この養鶏工場の建設はわが党が以前から構想し、多くの手間をかけて準備してきた事業であり、党がそれほど気遣う人民の食生活問題の解決に実質的に寄与する工場として大いに期待していると述べ、全ての建設者がわが党の崇高な志を体して建設において自分の忠実さと才能をあまねく発揮するようにすべきだと強調した。

金正恩委員長は、光川養鶏工場に飼料を保障する各農場も農村文化のモデル単位に立派に整えることを並行させて立体的に進め、これらの農場の営農作業もよく手伝って先んじる農場にもり立てなければならないと述べた。

金正恩委員長は、運営単位が近代的な養鶏工場を司る指導幹部陣を強化し、畜産部門の科学者、技術者で従業員を固め、先進的な設備を円滑に扱える技術者を育成するための活動もあらかじめ先を見通してすることについて強調した。

金正恩委員長は、建設者がわれわれの子どもと人民においしくて栄養価の高い肉と卵をより多く送ってやろうとするわが党の理想を実現するための誇らしい建設闘争に積極的に立ち上がって、光川養鶏工場を立派に建設するとの期待と確信を表明した。

全ての建設者は蒸すような暑さの中でも、建設現場にまで訪ねてきて工事を急ぐための貴重な教えを与え、必要な全ての対策を講じてくれた金正恩委員長の大いなる信頼に限りなく励まされて、わが党の高い志を実践をもって貫徹して必ず期日内に完工の報告を上げるという燃えるような誓いを立てた。


홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved