教育事業に革命的転換をもたらした偉大な指導

 

朝鮮労働党の教育重視思想によって、わが国の教育事業では革命的転換が起こっている。

教育の質的水準が新しい域へ飛躍するなど、教育事業において成果が収められている。

これは、これまでの10年間、わが国を世界的な教育強国、人材強国に転変させるという遠大な構想を抱いて新世紀の教育革命の炎を燃え上がらせた敬愛する金正恩総書記の賢明な指導がもたらした貴い結実である。

金正恩総書記は、「中等一般教育を改善するために」「教員は党の教育革命方針の貫徹において職業的革命家の本分を果たしていくべきである」をはじめとする古典的著作を発表して21世紀のチュチェ教育が進むべき道を明示した。

チュチェ101(2012)年9月に行われた朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第12期第6回会議で全般的12年制義務教育を実施することを法令として採択するようにした。

国の教育システムと教育事業に対する指導・管理、教育の条件と環境をはじめ教育事業の全般を根本的に革新するための教育革命の旋風をより強く巻き起こした。

平壌教員大学と平壌初等学院を見て回りながら、教員の教育者的資質を高め、教育の内容と形式、方法を改善すべきだと教えた。

倉田通り(平壌)の新しい住宅に入居した平凡な教師家庭も訪れて温かい情を注ぎ、金日成総合大学と金策工業総合大学の教育者たちにすばらしい住宅も与えたし、島の分校と最前線地帯、山里の学校に志願した教師たちを平壌に招いて愛と恩情を施した。

現在、教育者たちは朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会が示した課題を貫徹して、われわれの教育を未来を委ねられる教育に発展させることに寄与するという熱意に満ちている。

 

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2022 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved