台城里の今日

 

 

台城里の今日

 

平壌から青年英雄道路沿いに車を走らせて南浦市江西区域の境内をしばらく通り過ぎると、左の方に美しい農村の全景が眺められる。

低い丘に沿って整然と立ち並んでいる、この住民地区が江西区域台城里の所在地村である。

台城里は、金日成主席が数回にわたって農民たちの暮らし向きを調べ、豊かに暮らせる方途について教えた意義深い地方である。

1950年代末、南浦市の灌漑システムにおいて基本水源である台城湖の建設とともに今の位置に移された所在地村は、里内の各村とともに年代を継いで数回も変容を遂げ、この数年間再び様変わりした。

南浦市内の建設者とともに台城里の人々は、所在地の村を社会主義理想郷として立派につくるための活動にこぞって立ち上がった。

こうして一年間余りの期間に、前室(部屋に入る前にある間)と居室、洗面場と倉庫などが完備した110余棟の180余世帯の住宅が建てられた。

また、総合便益施設の台城院、文化会館、里人民病院、農業科学技術普及室、託児所や幼稚園など10余棟の公共建物も新築、または改築された。

夜になると、果樹の生い茂る家々では農業勤労者と子女たちの笑い声、歌声が響き渡る。

喜びと誇りに満ちた彼らの姿からは台城里のより明るい未来がうかがわれる。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved