全国的に防疫活動を再点検、より厳格に実施

 

全国的に防疫活動を再点検し、より厳格に実施するための活動が力強く繰り広げられている。

各級非常防疫指揮部では世界的に悪疫が急速に拡散し、その危険性が日を追って増大する現状況に対処して放心と傍観、慢性化と早まった防疫措置の緩和は想像することも、挽回することもできない致命的な危機を招くということを大衆の間に深く認識させることに優先的な力を入れている。

全ての地域と単位で、宣伝扇動手段を総動員して非常防疫活動での安逸に流れた現象を根絶するように住民と従業員を覚醒(かくせい)、奮発させている。

これまでの防疫活動の総括に基づいて、気の緩んだすきがないかを全面的に再点検しており、安定した防疫形勢を強固にするための科学的かつ現実的な手配を緻密(ちみつ)に行っている。

特に、境界沿線と国境、海岸沿線地域で伝染病のいささかの流入の空間も適時に遮断できるように統制と管理、監視と消毒に万全を期している。

漁労作業員に対する教育と疫学的監視を強化して海上からのウイルス拡散空間を完全になくし、いかなる状況にも早急に対処できる万端の動員態勢と物質的・技術的土台を整えている。

全国的範囲で国家非常防疫情報システムを構築して、防疫活動の迅速性と一致性をより円滑に保障し、各単位で画像による事業原則を厳守するように強く求めている。

咸鏡南道の防疫活動家らは、道民だけでなく、農村支援者に対する消毒および病気の検査・検診も責任をもって行っており、防疫活動に必要な物資を円滑に供給するために積極的に努めている。

平安北道では、飲料水の消毒と下水浄化の実態を全般的に調べ、補修および整備を責任をもって行っている。

教育部門では、全国の教育機関で夏休みが疫学の要求通りに行われるように徹底した対策を立てている。

全国の全ての単位で子供を育てる女性勤労者に施される国家的恩恵が正確に施行されるようにしている。

 

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved