自主時代を切り開き、輝かした人類の太陽

 

金日成主席はこんにちも、世界の自主化偉業の卓越した指導者、世界の自主化偉業の旗手として世界の進歩的人民の称賛を受けている。

不滅のチュチェ思想を創始して人民大衆が自分の運命を自主的に切り開いていく道を明らかにした主席は、全世界を自主化するための闘争戦略と課題、方途を明示し、世界革命を勝利へ導いた。

主席は、チュチェ71(1982)年4月に行われた朝鮮労働党中央委員会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議合同会議で行った施政演説で、全世界の自主化に関する独創的な思想・理論を宣明した。

自主化された世界は、あらゆる支配主義と植民地主義が完全に一掃された世界であり、全ての国、全ての民族の自主権が完全に実現した世界であると、従来の理論家らも提起できなかった自主化された世界の面貌(めんぼう)と特徴を明らかにした。

主席は、1980年代末―1990年代初めに反帝・自主の核心力量である社会主義を擁護、固守して輝かし、世界の革命家と進歩的人民、青年学生が世界の自主化偉業の遂行の道へ揺るぎなく進むように導いた。

1989年7月、第13回世界青年学生祭典の開幕式で行った祝賀演説で主席は、自主的な新世界を建設するための人類の偉業は歴史の前進を阻む古い勢力との闘争を通じてのみ勝利することができると述べ、青年学生が歴史の反動層に反対する闘争において闘士になり、自主的な新世界を建設するための偉業において時代の先駆者になることをアピールした。

いつか、中南米地域チュチェ思想討論会でエクアドルの人士は、こんにちも世界の数億万の人民が金日成主席を永遠に敬慕し、忘れられずにいる秘訣はまさに、主席が世界革命を導いて成し遂げた偉大な業績が正義と進歩のために闘う人類の限りない力の源になっているからであると強調した。

世界は、20世紀を「金日成世紀」と激賞している。

 

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved