各紙 <nobr><strong>金正日</strong></nobr>総書記の愛国業績をとわに輝かそう

各紙 金正日総書記の愛国業績をとわに輝かそう

 

16日付けの朝鮮各紙は金正日総書記の誕生日に際して社説を発表した。

各紙は、2月16日は朝鮮人民と進歩的人類にとって大慶事の日であると明らかにした。

「労働新聞」は、金正日総書記の聖なる革命的生涯は祖国と人民をどう愛し、奉じなければならないのかを実践的模範で見せた世にまたとない真の愛国の教科書、モデルだとし、次のように指摘した。

総書記は非凡な思想家・理論家、卓越した指導者、鋼鉄の総帥である前に不世出の愛国者であった。

激烈な祖国解放の聖戦が繰り広げられる白頭広野でパルチザンの息子として誕生して烈火のような愛国の精神と決死献身の闘争気質を体質化した総書記は、わが祖国、わが人民を世界が仰ぎ見るようにする遠大な理想を抱いてその実現のための闘争に自身の一生をことごとくささげた。

総書記は、国と民族の尊厳と利益を侵害しようとする敵とはいささかの妥協も、慈悲も施さなかったし、地球を席巻する大政治風波の中でも自主の旗印をしっかり守り抜いた。

数千年を数える人類国家建設史は総書記のように短い歴史的期間に世界が公認する思想強国、自主強国、軍事強国をうち建て、経済と文化分野で一大全盛期を開いた政治家を知らない。

「民主朝鮮」は、金正日総書記の革命思想と精神はわが国家と人民の永遠なる生命線だとし、最高指導者金正恩党委員長の指導に従って総書記の思想と業績をしっかりと守り、輝かしていこうと強調した。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved