人民愛の結晶体―陽徳温泉文化休養地

人民愛の結晶体―陽徳温泉文化休養地

 

朝鮮の平安南道の南東部に位置している陽徳郡に総合的な温泉治療サービス拠点、多機能化された複合スポーツ文化休息拠点が建設された。

10日から、陽徳温泉文化休養地がオープンして各地の人々と青少年が同所を訪れている。

陽徳温泉文化休養地は、困難で力に余っても人民に新たな文明を絶えず与えようとする最高指導者金正恩党委員長の崇高な意図によって築かれた人民愛の結晶体である。

万難を冒してでも、わが人民を他人にこれ見よがしに押し立てるべきだという確固たる意志を身につけた金正恩委員長は、休養地の開発を発起し、その位置をうってつけの場所に定めた。

人民軍を主力にして強力な建設陣容を編成してやり、数回にわたって建設現場を訪れて人民の志向と要求、美的感情と世界的趨勢(すうせい)に即して設計と施工を最高の質的水準で行うように教えながら、建設の全過程を精力的に導いた。

金正恩委員長は、建築形成案だけでもおおよそ2000余件を指導した。

品位あるものに建設された旅館と冬に滑らないように暖房管を設置した歩行通路、スキー場3走路の頂点休息閣と乗馬公園、室内と屋外の温泉場の細部に至るまで、金正恩委員長の細心な指導が宿っている。

人民の利益を最優先、絶対視する朝鮮労働党の賢明な指導によって築かれた陽徳温泉文化休養地では、幸福の笑い声が限りなく響き出ている。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved