柳京眼科総合病院にまつわる恩情

柳京眼科総合病院にまつわる恩情

 

 

平壌の紋繍地区病院村にある柳京眼科総合病院は、4階建ての外来病棟と8階建ての入院室病棟、各種のメガネを矯正、製作してサービスするメガネ商店からなる近代的な医療サービス基地である。

同病院には、金正恩委員長の人民愛の崇高な世界が宿っている。

人民のためのことなら億万の金も惜しまない委員長は、人民の視力を保護する近代的な眼科総合病院の建設を直接発起し、病院の位置と規模はもちろん、形成図案も数回にわたって検討しただけでなく、強力な建設陣を派遣し、資材の保障対策まで一々立てた。

チュチェ105(2016)年5月、工事現場を訪ねた委員長は、近代的な眼科総合病院を建設して人民に贈るのは自分が久しい前から構想してきたことであり、きっとやりたかった仕事であったとして、病院の建設を指導した。

そして、国事に多忙をきわめた中でも病院の建設状況を随時確かめ、病院の運営に必要な近代的な設備と各種の備品、メガネ商店の物質的・技術的手段を直接受け持って解決した。

同年の10月、新たに建設された柳京眼科総合病院を訪ねた委員長は、眼科専門病院としての特性に即して先端水準の眼科治療設備、家具・備品が立派に備えられた病棟と各種のメガネ、部品、光学器材で埋め尽くされたメガネ商店を具体的に見て回り、柳京眼科総合病院は病院らしい病院、世界的水準の病院、すべてが気に入る誇るに足る人民の病院であるとして、人民のためにきっとやりたかった仕事を成し遂げた、人民のための自分の願いがいま一つ叶えられたと言って喜んだ。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved