主体108(2019) 9月 19日

北関大捷碑はどんな記念碑ですか?

北関大捷碑は、壬辰祖国戦争の際鄭文孚(チョンムンブ)の率いる義兵隊が咸鏡道地方で日本軍を撃滅して大勝したことを記念し、1708年、今日の咸鏡北道金策(キムチェク)市臨溟(リムミョン)里に建てた記念碑です。

北関の大勝は、1593年1月の平壌城奪回戦と並ぶ戦局の転換をもたらした大勝利でした。

日本帝国主義者は、20世紀初めに朝鮮を占領した際、朝鮮人民の愛国心と反日感情の抹殺に邪魔になるとして日本に持ち去ったのですが、その100年後に返還されて元の位置に建て直されました。

 

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved