主体108(2019) 9月 19日

壬辰祖国戦争はどんな戦争ですか?

1592(壬辰)年4月、豊臣秀吉の命令で、陸海軍兵力15万8700余名の日本軍が不意に朝鮮の侵略に乗り出しました。

日本侵略軍を撃退する7年間の壬辰祖国戦争はこうして始まりました。

李舜臣(リスンシン)、権慄(クォンリュル)、金応(キムウン)、西山(ソサン)大師をはじめあまたの名将の指揮の下、朝鮮の軍民は反侵略闘争を果敢に繰り広げました。

そこには、桂月香(ケウォルヒャン)、論介(ロンゲ)のようなキーセンもいましたが、彼女らはわが身を犠牲にして日本軍部将を殺し、後生に名を残しました。

1598年、朝鮮人民は日本侵略軍を完全に撃退しました。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved