主体107(2018) 11月 20日

建材工業はどのように発展させているのですか?

自主的かつ近代的な建材工業を建設し、建材の生産を基本建設に先行させるのは、建材工業における基本方針です。

建材工業部門の工場、企業を近代化し、建材の生産を専門化、伝統化し、最新技術を活用して建材の多様化、多種化、国産化を実現しています。

祥原(サンウォン)セメント連合企業所、順川(スンチョン)セメント連合企業所など生産能力の高い建設基地が各地にあって、国の建設に必要なセメントを十分に生産しており、金属建材、化学建材、合成樹脂建材、石材、建具、家具、部材、仕上げ建材、窯業建材などの生産基地が相次いで改造されて増大する建材の需要を満たしています。

天然石材を材料とする愛国石加工工場、近代化なった総合的建材基地であるチョンリマ・タイル工場、各種のガラス製品を大量生産する大安親善ガラス工場が立ち上げられて、建築物を時代の要求と人民の美感に即して美しく現代的に装飾しています。

 

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved