主体107(2018) 9月 23日

朝鮮の領土―独島

はじめに

独(トク)島は朝鮮東海上、鬱陵(ウルルン)島と並ぶ眺望絶佳の島で、さまざまな珍しい動植物が生息している。

それに暖流と寒流がぶつかる海域に位置するため水産物が多く、地下資源も豊富で、朝鮮東海の宝庫と謳われ、朝鮮の誇りとされている。

早くも数千年前に独島を発見した朝鮮人は、爾来、民族の領土として島の富を生活に役立ててきた。

遠い昔からの朝鮮の領土独島の奪取をはかって、卑劣な策動を続けてきた日本は、執拗に露骨な独島の領有権を主張してきた。

朝鮮人民の尊厳と自主権を蹂躙してはばからない日本のこの侵害行為に対して、本書は、独島が朝鮮の領土であることを、具体的な歴史的考証に基づいて再確認するとともに、その間、日本がどのような侵略的不当行為を働いてきたかを告発している。

 

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved