主体108(2019) 8月 19日

 

 

党委員長がロシアのウラジオストク市を出発

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮武力最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者同志が、ロシアに対する歴史的な訪問を成功裏に終えて26日、ロシアのウラジオストク市を出発した。

敬愛する最高指導者を歓送する儀式が、ウラジオストク駅前広場で行われた。

敬愛する最高指導者にロシア武力の陸・海・空軍名誉儀仗隊長が迎接報告をし、続いて両国の国歌が荘重に奏楽され、名誉儀仗隊の分列行進が行われた。

敬愛する最高指導者は、歓送に出た中央と地方の幹部とあいさつを交わした。

敬愛する最高指導者は、プーチン大統領閣下とロシア政府と人民の格別な関心と手厚い歓待の中でロシアに対する訪問を満足に終えて立派な印象と友好の情を抱いて帰国すると述べ、これに心からの謝意を表した。

敬愛する最高指導者が乗った専用列車は、兄弟的で親しいロシアの友人たちの温かい見送りを受けながら、ウラジオストク駅を出発した。

敬愛する最高指導者は帰国に先立って26日、朝露国境地域であるハサンに位置している露朝友好閣を見て回った。

敬愛する最高指導者をロシアのアレクサンドル・コズロフ極東・北極発展相をはじめとする中央と地方の幹部が迎えて案内した。

敬愛する最高指導者は、両国の友好の象徴である露朝友好閣を立派に整えて管理していることに深い謝意を表し、彼らと共に温かい談話をした。

敬愛する最高指導者は、ロシアの友人たちと温かい別れのあいさつを交わしてロシアの国境駅であるハサン駅を出発した。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved