主体107(2018) 9月 23日

 

 

党委員長が中国党・政府代表団のために歓迎公演と盛大な宴会催す

【平壌9月11日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者同志が、中国共産党中央委員会総書記で中国国家主席である習近平同志の特別代表である中国共産党中央委員会政治局常務委員会委員で中国全国人民代表大会常務委員会委員長の栗戦書同志が率いる中国党・政府代表団のために9月10日、歓迎公演と盛大な宴会を催した。

朝鮮を訪れた中国の貴賓を歓迎する芸能人の公演が、平壌の万寿台芸術劇場で行われた。

同志と李雪主同志が、栗戦書同志をはじめとする中国党・政府代表団員と共に公演を鑑賞した。

崔龍海、朴光浩、李洙墉、朴泰成、金與正の各氏をはじめ、党中央委員会の幹部と国務委員会の幹部が公演を共に観た。

李進軍駐朝中国大使をはじめ、中国大使館員が公演に招待された。

同志と李雪主同志が劇場のホールで中国党・政府代表団員を迎え、温かいあいさつを交わして彼らと記念写真を撮った後、和気あいあいとした雰囲気の中で談話した。

敬愛する最高指導者同志が栗戦書同志をはじめとする代表団員と共に劇場の観覧席に姿を現すと、全ての観客はとどろく歓呼の声を上げ、朝中友好の強化、発展に不滅の貢献をしている最高指導者同志に最大の栄誉と最も熱烈な祝賀のあいさつを送った。

公演の舞台には、男声独唱「なびけ われらの党旗」、カヤグム(伽倻琴)のための管弦楽「アリラン」、女声独唱「党をうたう」、女声重唱と男声合唱「社会主義一筋に」と、中国の歌謡である女声独唱と男声合唱「長江の歌」、女声重唱「赤旗はためく」、女声4重唱「ご無事に」、女声重唱「私の中華民族を愛する」、女声独唱とパンチャン(傍唱)「新世界」をはじめとする多彩なレパートリーが上がり、終曲「朝中友好は永遠なり」が響き渡る中、公演は絶頂を成した。

公演を通じて出演者は、朝鮮労働党の賢明な指導に従って社会主義勝利の道に怒涛のごとく前進する朝鮮の尊厳と地位を格調高く歌い、両党、両国の最高指導者同志たちの特別な関心の中で年代と世紀をまたいでいっそう豊満に開花、発展している朝中友好の不抜さと強固さを力強く誇示した。

中国党・政府代表団員が、公演の成果を祝って出演者に花籠を伝えた。

敬愛する最高指導者同志は、栗戦書同志と共に舞台に上がって立派な公演を披露した芸能人を祝った。

同志は同日夕、習近平総書記同志の特別代表である栗戦書同志と中国党・政府代表団のために盛大な宴会を催した。

宴会では、崔龍海党副委員長が党中央委員会と国務委員会の委任によって中国の貴賓を歓迎する演説を行った。

最高指導者同志は宴会の席上、栗戦書同志をはじめとする代表団員と温かく談話した。

宴会は終始、友愛の情溢れる和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved