主体107(2018) 9月 23日

 

 

大マスゲーム・芸術公演「輝かしい祖国」が盛大に行われる 党委員長が公演を鑑賞

【平壌9月10日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国創建70周年祝賀大マスゲーム・芸術公演「輝かしい祖国」が9日、平壌のメーデー・スタジアムで盛大に行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党と国家、軍隊の最高指導者同志が、李雪主女史と共に大マスゲーム・芸術公演「輝かしい祖国」を観覧した。

敬愛する最高指導者同志がひな壇の観覧席に姿を現すと、観客は熱狂の歓呼の声を上げた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朝鮮最高人民会議常任委員会の金永南委員長、党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長、党中央委員会政治局常務委員会委員で国務委員会副委員長である朴奉珠内閣総理をはじめ、党と政府、軍隊の幹部、各道党委員長がひな壇に出た。

朝鮮創建70周年祝賀行事に参加するために訪朝中の中国全国人民代表大会常務委員会の栗戦書委員長、キューバのサルバドル・アントニオ・バルデスメサ国家評議会第1副議長兼閣僚評議会第1副議長と夫人、バース・アラブ社会党のヒラル・ヒラル地域副書記、ロシア連邦会議(上院)のワレンチナ・I・マトビエンコ議長をはじめ、諸国の代表団団長、特使、人士がひな壇に招待された。

在日本朝鮮人祝賀団の夫永旭団長、在中朝鮮人総連合会祝賀団の崔銀福団長、国際高麗人統一連合会代表団のキム・チルソン団長がひな壇の席についた。

海外同胞祝賀団、代表団員、海外同胞、反帝民族民主戦線平壌支部の代表と諸国の代表団員、駐朝外交および国際機構代表夫妻、武官夫妻、外国人ゲストがこれに招待された。

朝鮮創建70周年祝賀代表、党・政権機関、省・中央機関の活動家、人民軍将兵、平壌市内の機関、工場・企業の活動家、勤労者が大マスゲーム・芸術公演を観た。

朝鮮の不敗の気概を抱いて「輝かしい祖国」の題名がスタジアムの夜空に光り輝く中、祝賀の踊りが始まった。

序場「日が昇る白頭山」と「社会主義 わが家」「勝利の道」「胎動する時代」「統一三千里」「国際親善場」などの場で構成された大マスゲーム・芸術公演は、主席と総書記の革命業績と世紀的な変革を遂げてチュチェの道に沿って勝利に勝利を重ねてきたチュチェ朝鮮の歴史を感銘深く見せた。

出演者は、真の人民の国、自主、自立、自衛によって尊厳ある社会主義国家をうち立てた主席への敬慕の念を美しくて優雅な音楽と踊りのリズムに込めた。

勤労する人民が民主祖国の建設にこぞって決起した新しい朝鮮の高鳴る息吹と祖国解放戦争(朝鮮戦争)の偉大な勝利、伝説の中のチョンリマ(千里馬)が翼を広げた当代の時代相が生々しい芸術的スペクタクルで広げられた。

総書記の愛国献身の労苦を刻み付けさせながら、歌謡「忘れまじ」と共に険しい山並みと波の荒れ狂う海路につながった偉大な先軍長征の英雄叙事詩的行路を見せる踊りがスタジアムに波打った。

最精鋭革命強兵の無敵必勝の気概と優れた朝鮮式の社会主義制度の真の姿を見せるシーンが次々と広げられた。

出演者は、敬愛する最高指導者同志の指導の下で壮大な転変の歴史が創造されるわが祖国の躍動する現実を音楽と舞踊、体操とサーカス、大規模なバックグラウンドと近代的な照明と舞台装置などの調和で実感がわくように見せた。

歴史的な4・27宣言の旗印に従って、わが民族同士で統一の新しい歴史を記していこうとする同胞の強烈な志向が統一三千里で美しくつづられ、平和な新世界を願う人類の熱望が友好の交響曲となって場内に響き渡った。

大マスゲームと芸術公演は、観客の絶賛を博した。

敬愛する最高指導者同志は、大マスゲーム・芸術公演「輝かしい祖国」を新しく、独特に形象化したことに大きな満足の意を表し、全ての出演者と観客に温かいあいさつを贈った。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved