主体106(2017) 11月 24日

 

朴奉珠総理がC1化学工業創設のための
重要建設場を視察

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で共和国国務委員会副委員長のパクポンジュ内閣総理が、C1化学工業創設のための重要建設状況を現地で調べた。

総理は、建設場の各所を見て回って建設者の闘いを積極的に鼓舞した。

続いて行われた協議会では、化学工業の主体化を実現するという党の意図を体して重要建設を早い期日内に質的に完工するための対策的問題が討議された。

これに先立ち、総理はスンチョン燐肥料工場の建設場と農業研究院のトウモロコシ研究所、畑作物研究所の改築状況を調べて建設スピードを速め、関連単位が必要な資材を適時に供給することについて強調した。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2017 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved