主体108(2019) 10月 18日
万寿台芸術団の音楽舞踊総合公演

同志の朝鮮労働党総書記推挙22周年祝賀万寿台芸術団の音楽舞踊総合公演が10月8日、平壌の東平壌大劇場で行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である党中央委員会の朴奉珠副委員長が、公演を鑑賞した。

党と政府の幹部と党中央委員会の活動家、省・中央機関、武力機関、平壌市内の工場・企業の活動家、功労者が公演を観た。

公演の舞台には、ピアノのための管弦楽と合唱「同志にささげる歌」、合唱「魅惑と欽慕」、女声独唱「われら党旗を愛す」などの演目が上がった。

出演者は、総書記を朝鮮労働党の最高の首位に高くいただいて、チュチェの赤い党旗を百勝の旗印としてはためかせて朝鮮式社会主義の力強い前進を促してきた朝鮮革命の栄えある行路を芸術的シーンで感銘深く披露した。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved