主体108(2019) 9月 19日

軍部隊に対する視察の道で植えた木

委員長はチュチェ104(2015)年3月、一人民軍部隊を訪ねた。

部隊に着いた委員長は、今日は主席が植樹運動の初ののろしを上げた意義深い植樹節であるとし、祖国の山河を限りなく愛した主席と総書記の愛国偉業を奉じて今後10年内にすべての山を宝の山、黄金の山にしなければならない、とねんごろに語った。そして、自ら用意してきた樹木を丹精して植えた。

同日、委員長は、偉大な的愛国主義はわが国、わが祖国の一草一木をも自らの懐に抱き、自らの熱い血で温める真の愛国主義の精華であるとし、同部隊の軍人が祖国の財貨、次世代の幸せの培養土を整えるという自覚を持って山林復旧をさらに力強く繰り広げなければならないと強調した。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved