主体108(2019) 11月 19日

中央美術展示会が開幕

総書記の朝鮮労働党中央委員会での活動開始55周年記念中央美術展示会が開幕した。

会場には、党中央委員会で活動を始めた時から数十年間にわたって朝鮮労働党を勝利と光栄の一路に導いてきた総書記の偉人としての風格を盛り込んだ美術作品が掲げられている。

また、総書記を永遠な領袖として高く戴き、党の指導に従って必勝の信念と革命的楽観に満ちて社会主義建設において奇跡と革新を創造している朝鮮人民の剛勇な気概を形象化した美術作品が展示されている。

開幕式が6月18日、朝鮮美術博物館で行われた。

美術部門の活動家、創作家、教員、学生、平壌市内の勤労者がこれに参加した。

朴春男文化相が開幕の辞を述べた。

開幕式の後、参加者は展示された美術作品を見て回った。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved