主体108(2019) 6月 18日
朝鮮の自力更生を世人が激賞

【平壌5月15日発朝鮮中央通信】朝鮮人民は、最高指導者党委員長の指導に従って自力更生を繁栄の霊剣にとらえて社会主義建設で奇跡を生み出している。

世界は、チュチェ朝鮮の底力と無限大の発展潜在力はほかならぬ自力更生に源を置いているとし、「時代に朝鮮はチュチェ思想と自力自強の精神に依拠していっそう発展している」「制裁の中でも朝鮮は自力で発展している。いかなる制裁も朝鮮には通じない」と賛辞を惜しんでいない。

ギニア主義研究全国委員会のリヤド・シャルーブ委員長は、朝鮮革命の歴史は自力更生の歴史だと述べ、「誰かの援助も期待せず、自分の信念と意志、力と知恵に依拠した朝鮮人民の闘いは世界の進歩的人民の手本となる。朝鮮人民はやると言えば無条件最後までやり遂げる剛毅な人民である。朝鮮労働党の賢明な指導の下で自力更生の闘争精神を体質化した朝鮮人民は世人を驚嘆させる奇跡を絶えず生み出すであろう」と語った。

オーストリア・ウィーン主義研究グループの責任者トマス・レシュ氏は、朝鮮人民は自強力第一主義を基本にとらえて進んでいる、国の自主権をしっかり守るうえで自分の力に依拠するのが非常に重要である、朝鮮が今まであらゆる経済制裁の中でも急速な発展を遂げることができたのは自力更生と科学技術の威力があったからだと述べた。

インド紙「ニューデリー・タイムズ」は「朝鮮の自強力」と題する記事で、朝鮮人民は決していかなる制裁や圧力に屈服する人民ではない、彼らは外部の圧力が強化されるほどさらに奮発し、条件が困難であるほど自力更生、刻苦奮闘の精神をより強く発揮する自力自強の強者である、まさに、自力自強の精神があったがゆえに、朝鮮人民は世界的な経済変動にもびくともしない自立的民族経済を建設することができた、自強力こそ、朝鮮人民が歴史のあらゆる試練に打ち勝って勝利の道へ前進するようにした百勝の霊剣であると伝えた。

世人が激賞するように、自力更生は朝鮮の精神、朝鮮の力であり、どの国もまねることも、持つこともできない朝鮮の威力ある武器である。---

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved