主体108(2019) 8月 19日
勤労者団体の連合会議

委員長が最高人民会議第14期第1回会議で行った施政演説と朝鮮労働党中央委員会第7期第4回総会で打ち出した綱領的課題を貫徹するための勤労者団体の連合会議が5月13日、平壌の人民文化宮殿で行われた。

連合会議には、朝鮮労働党中央委員会の崔輝副委員長と中央と地方の勤労者団体の活動家が参加した。

連合会議では朝鮮労働党中央委員会の李日煥部長の報告に続いて、討論があった。

連合会議で報告者と各討論者は、これまで勤労者団体組織で収めた成果に触れ、思想教育団体としての同盟活動で現れた欠陥と教訓も分析、総括した。

そして、委員長が打ち出した課題を体して社会主義建設の一大高揚期を開いていくうえで勤労者団体の戦闘的威力をあまねく宣揚することを強調した。

連合会議では、主義青年同盟中央委員会、朝鮮職業総同盟中央委員会、朝鮮農業勤労者同盟中央委員会、朝鮮社会主義女性同盟中央委員会の共同決定書が採択された。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved