主体107(2018) 9月 24日

国立交響楽団のコンサートが行われる

朝鮮民主主義人民共和国創建70周年祝賀国立交響楽団のコンサート「社会主義交響曲」が9月10日、ランボン劇場で行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会のキムヨンナム委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長であるパクポンジュ内閣総理をはじめ、党と政府の幹部と党中央委員会、武力、省・中央機関の活動家、ピョンヤン市内の機関、工場、企業の活動家、功労者がコンサートを観覧した。

在日本朝鮮人祝賀団、在中朝鮮人総連合会祝賀団、国際リョ人統一連合会代表団をはじめ海外同胞祝賀団、代表団員、海外同胞、反帝民族民主戦線平壌支部代表、駐朝諸国の外交および国際機構の代表、武官、外国人がこれに招待された。

序曲「輝かしい祖国」、愛国歌で始まったコンサートの舞台には、第1楽章「人民共和国賛歌」、第2楽章「すばらしい祖国」、第3楽章「偉大な守護者」、第4楽章「栄えるわが祖国」、第5楽章「社会主義前進歌」、第6楽章「親しい音楽」、第7楽章「党があるので」などが上がった。

創作も編成も形象化も朝鮮式に行ったためにさらに感興の大きい社会主義交響楽の高い芸術的境地と威力を誇示しながら世界名曲も特色あるように演奏したコンサートは、観覧者の熱烈な拍手喝さいを博した。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved