主体107(2018) 9月 21日
モーリタニア大統領が平壌到着

朝鮮民主主義人民共和国政府の招請により、モーリタニア・イスラム共和国のモハメド・ウルド・アブドルアジズ大統領が訪朝して共和国創建70周年祝賀行事に参加するために9月8日、専用機でピョンヤンに到着した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会のキムヨンナム委員長がモーリタニア・イスラム共和国のアブドルアジズ大統領を温かく迎えた。

アブドルアジズ大統領は、ヨン外務相、対外経済省のミョンサン副相とあいさつを交わした。

モーリタニア・イスラム共和国の国歌と朝鮮民主主義人民共和国の愛国歌が奏楽された。

アブドルアジズ大統領は、金永南委員長と共に朝鮮人民軍儀仗隊を査閲した。

首都市民が両国国旗と花束を振りながら、モーリタニア人民の親しい使節を熱烈に歓迎した。

アブドルアジズ大統領は、オートバイに護衛されて宿所に向かった。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会の金永南委員長とモーリタニア・イスラム共和国のアブドルアジズ大統領との会談が9月8日、マン寿議事堂で行われた。

一方同日、モーリタニア・イスラム共和国のアブドルアジズ大統領は、朝鮮民主主義人民共和国創建70周年祝賀音楽・舞踊総合公演を観覧した。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved