主体107(2018) 9月 26日
朝鮮の各紙 朝鮮創建70周年に際して社説を発表

【平壌9月9日発朝鮮中央通信】9日付の朝鮮各紙は、朝鮮民主主義人民共和国創建70周年に際して社説を掲載した。

「労働新聞」は、1948年9月9日、主席がわが共和国を創建したのは人民大衆中心の独特な社会主義国家建設の新しい起源を開いた歴史的な出来事であったと強調した。

同紙は、わが共和国の70年史はどの国、どの民族もなめたことのない厳しい試練と難関を切り抜けて世紀的な勝利と変革だけをつづってきた英雄叙事詩的行路であるとし、次のように指摘した。

わが共和国の70年史の最大の勝利は、この地に人民を天のごとく見なす人民大衆中心の社会主義国家を建設したことである。

わが共和国の70年史の輝かしい勝利は、人民の自主的生と子孫万代の幸福を永遠に保証する世界最強の政治的・軍事的力を打ち固めたことである。

わが共和国の70年史の誇るに足る成果は、強大無比の自強力に依拠して人民の夢と理想を全面的に実現していく前途洋々たる国家を建設したことである。

わが共和国の70年史は、五千年民族史に初めて迎えて代を継いで高くいただいた不世出の人民的領袖たちの栄光に輝く革命活動史である。

人民大衆第一主義を一生の座右の銘とした主席と総書記は、国家建設の全過程を人民重視、人民尊重、人民愛でつづってきた。

主席と総書記の聖なる一生が宿っている人民大衆中心の社会主義国家建設偉業は、最高指導者委員長の指導の下で新たな発展段階に入るようになった。

自分の領袖の思想と指導に忠実に従う人民だけが尊厳あり、幸せな生の享受者になりえるというのが、わが共和国の70星霜が教える真理である。

「民主朝鮮」紙は、偉大な主義の旗印を高く掲げて新しい勝利に向かって疾風のごとく突き進む朝鮮の行く先に限りなく光り輝く未来が開かれていると強調した。---

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved